輝山東斜面2013/02/03

厳冬期から一転、春山でした。


山頂直下からは一級品の穂高連邦の眺め。そして、一級品の悪雪・・・


 今年はパウダー連荘だったので、久しぶりにボロボロの滑りでした。詳細はこちら

輝山2011/02/13

遠征中止の代わりの日帰り第2弾は、輝山。


砂糖菓子のような樹氷。木洩れ日の射す森はメルヘンチック。

 
風に乗って雪が舞う・・・
「シザーハンズ」の一場面を思い出す山頂の空。


そして、ふっわふわのディープパウダー♪を堪能して大満足!
お天気もよく雪質も最高で、わざわざ遠征しなくて良かったかも?と思うくらいの素晴らしい日でした。こんな美味しい思いばかりしてると、飛ばし癖が付いちゃうから、ケガしないように気をつけないとね。

大洞山2010/01/24

病み上がりの身体にはちょうどいい具合に晴れて穏やかで、終日お天気は良かったのですが・・・

取り付きからヤブヤブ密林急斜面、そしてぽかぽか陽気の南向き、とくれば、下りの苦戦確率は200%です。今シーズン初のヤブ&腐れ雪のダブルパンチでくたくたになりました。先週のパウダー天国と比べると地獄の苦行(>_<)
それでも、総勢12名での賑やかな山行で、久し振りにお会いする方ともお話しができて楽しかった。

詳細はこちら↓
http://d.hatena.ne.jp/toyama-rouzan/20100124

猿ヶ山2010/01/10

残念ながら山頂からの展望はゼロ。
なので、おニューの板と一緒に記念撮影。

ご覧の通りの新&深雪、セミファットは浮く!浮く!うそみた~い(^o^)丿
もっと早く買えばよかった・・・
以前より1キロくらい重くなったので、登りが少し心配でしたが、太くて新品のシール効果もあってか、急斜面は逆に登り易く感じました。
ラッセルも板のトップが潜り難いので以前より楽かも。
でも、腐れ雪では、板より腕の問題で、何履いてても大差ないって事も判明。やっぱ真面目に滑りの練習すべきか。。。

詳細はこちら↓
http://d.hatena.ne.jp/toyama-rouzan/20100111

猿ヶ山のブナ林2010/01/10

しんしんと雪が降るブナ林も、神秘的な雰囲気があって好きです。
今日は1日雪でしたが、風が無かったので静かでした。